太陽光自家発電のススメ > 太陽光発電メーカー比較

太陽光発電メーカーの選び方

太陽光発電メーカーは、導入コストが安いからとか、発電効率が高いからという理由だけでは選ぶ事は出来ません。なぜなら、自宅の屋根の形や寸法などによって最適なメーカーが違ってくるからです。

発電効率モジュール変換効率)が高いとは、同じ面積でより多く発電することが出来ることを指し、各メーカー毎に異なります。

一般的に発電効率が高い程金額も高くなりますが、その分モジュール枚数が少なくて済みます。逆に発電効率は劣るけど安い太陽光発電モジュールは発電効率の高いモジュールと同じだけの量を発電する為には枚数が必要になり、余計割高になってしまう可能性もあります。

どのメーカーが最適かは自宅の屋根を基準とした上で発電効率などを見て判断する必要があります。

メーカー比較

太陽光発電の国内メーカーには、「シャープ」、「京セラ」、「三菱電機」、「三洋電機」という主に4つのメーカーが存在します。

太陽光発電メーカーを選ぶ際の基本的な考え方は…

  • 屋根の面積が大きいなら、モジュール変換効率が低くても価格の安いメーカー
  • 屋根の面積が小さいなら、価格が高くてもモジュール変換効率の高いメーカー

価格、モジュール変換効率など、各メーカー毎に特徴が異なるので、メーカーの特徴を把握する事で、自分の家にぴったりのメーカーを知ることが出来ます。

メーカー
型式
希望小売価格 モジュール変換効率 最大出力 特徴
シャープ
ND-165AA
¥75,810 14.3% 165W 導入時コストが一番安い
京セラ
KJ186P-3CRCA
¥97,650 15.9% 186W 複雑な屋根にも美しく設置可能
三菱電機
PV-MX190HA
¥119,700 13.3% 190W パワーコンディショナーの変換効率が高いので、少ない枚数でも設置可能
三洋電機
HIT-N230SJ13
¥166,950 17.9% 230W モジュール変換効率が高いので少ない枚数でも設置可能

※詳しくはメーカーに直接確認して下さい。

各メーカーの特徴

シャープ

導入コストが最も安いと言われ、国内シェアNO.1なので製品の種類も豊富です。

京セラ

主力製品「SAMURAI」のような小型のモジュールを設置することが出来るので、複雑な屋根でもその形状に合わせて隙間なく美しく設置することが可能です。

三菱電機

パワーコンディショナーの変換効率が高いので、少しモジュール枚数で設置する事が出来ます。

三洋電機

モジュール変換効率が世界最高クラスなので、設置面積を小さくすることが可能です。

  • HOME
  • 自家発電とは
  • 自家発電の種類
  • 停電時、夜の自家発電
  • 太陽光発電
  • 蓄電式太陽光発電
このページの先頭へ