太陽光自家発電のススメ > ファクトの蓄電式太陽光発電システム

マンション設置可能で夜間使用も可能な蓄電式太陽光発電

ファクトの蓄電式太陽光発電機

ファクトの蓄電式太陽光発電機

災害時の停電や計画停電時の為に太陽光発電の設置を考える家庭が増えていますが、通常の太陽光発電システムは賃貸での設置が難しい上に、夜間停電時は使用出来ないという問題があります。

ファクトの蓄電式太陽光発電システムSolar Bank f-280」ならマンションのベランダにも設置可能。しかも蓄電タイプなので夜間、夜間停電時にもご使用頂けると注目を集めています。

楽天なら送料込み198,000円で購入できるストアがあるので是非チェックしてみましょう。

>>ファクト蓄電式太陽光発電機の詳細はこちら<<

ファクトの蓄電式太陽光発電のオススメポイント

夜間、夜間停電時も使用可能

一般的な太陽光発電は太陽が出ている時しか使用出来ませんが、ファクトの太陽光発電はバッテリーに蓄電出来るので、太陽が出ている昼間に電気を貯めて、必要な時に使用することが可能です。

太陽光でわずか半日程度で充電可能

フル充電は3〜4日と言われていますが、天気の良い日であれば、半日程度である程度充電可能です。

昼間は発電しながら使用可能ですが、使用時間は発電量と消費量のバランス次第なので使用する機器によります。

賃貸でも設置可能

幅64cm×奥行50cmのコンパクト設計なので、マンションのベランダ等にも設置可能です。

また、自分で組み立てることが出来、工事も不要です。

248,000円と低価格

一般的に蓄電式太陽光発電システムは非常に高価ですが、ファクトの蓄電式太陽光システムは248,000円と購入しやすいお値段を実現しています。

電源部の持ち運びが出来使いやすい

蓄電したバッテリー部分を取り外すことが出来るので使いたい場所に移動させて使うことが出来ます。ちなみにフル充電で32型液晶テレビ(65W)を4時間程度、LEDライト(40W)なら約14時間ほど使用可能なので、緊急時には十分です。

連続使用可能時間の目安

最大出力が280Wなので、緊急時に必要なラジオやライト、ノートパソコンなども問題なく使用可能です。

下記表は、満充電時の連続使用可能時間ですが、使用状況やご使用の家電や使用状況によって変化があるのであくまで目安としてお考え下さい。

使用電力(目安)連続使用可能時間
ノートパソコン 50〜100W 約3〜6時間
LED電球
(白熱電球60W相当)
6.9W 43時間
通常電球 30〜100W 約3〜10時間
蛍光灯 30〜50W 約6〜10時間
ラジカセ(ラジオ) 10〜50W 約6〜28時間
液晶テレビ 100〜200W 約1.5〜3時間
携帯電話(充電器) 10〜30W 約10〜28時間

>>ファクトの太陽光発電の詳細はこちら<<

  • HOME
  • 自家発電とは
  • 自家発電の種類
  • 停電時、夜の自家発電
  • 太陽光発電
  • 蓄電式太陽光発電
このページの先頭へ