太陽光自家発電のススメ > 消費電力一覧

家電の消費電力一覧

家庭で使用している主な電気製品の消費電力を把握することは、節電に役立つのはもちろん、自家発電方法を選定する際にも非常に重要です。

自家発電の種類によって最大出力数が異なるので、自家発電方法を選ぶ際には、自家発電時に使用したい家電製品の消費電力を把握する必要があります。

家電の種類消費電力(目安)備考
IH調理器 3,000W
電子レンジ 1,300W
トースター 1,000W
ホットプレート 1,300W
炊飯器 300〜1,300W (IHタイプは高消費)
電気ポット 700〜1,000W
冷蔵庫(常時) 150〜600W
ワインセラー 70〜100W
ドライヤー 800〜1,200W
アイロン 1,200W
掃除機 1,200W
ハロゲンヒーター 500〜1,000W
ファンヒーター 10〜450W
コタツ 600〜800W
電気毛布 50〜90W
扇風機 50〜60W
洗濯機 500〜1,000W
プラズマテレビ32型 240W
ブラウン管テレビ32型 210W
液晶テレビ32型 150W
デスクトップPC 150〜300W
ノートPC 50〜150W
電気スタンド(白熱灯) 60W
電気スタンド(蛍光灯) 20〜24W
電気スタンド(LED) 4〜10W
ラジカセ 5〜30W
携帯充電 15W
IPOD充電 5W

※上記消費電力は一般的な目安で商品によって異なります。詳しくはお手持ちの電化製品の消費電力をご確認下さい。

ワットとアンペア(ボルトアンペア)

ワット(W)は有効電力といい、実際に電気機器で使用されている電力を指します。

アンペア(ボルトアンペア)(VA)は皮相電力といい、実際に使用されている有効電力(ワット)と、消費されない無効電力との合算を指します。

無効電力が存在する為、消費電力の計算にはの影響を考慮する必要があります。

電熱機器などは力率が1.0となり、有効電力と皮相電力は同じ数値になりますが、モーター類や空調機などの力率が悪い機器の場合は皮相電力が有効電力よりも大きくなります。

  • ワット=ボルト×アンペア×力率
  • アンペア=(ワット÷ボルト)÷力率

ボルト(V):電圧の単位。日本では100

  • HOME
  • 自家発電とは
  • 自家発電の種類
  • 停電時、夜の自家発電
  • 太陽光発電
  • 蓄電式太陽光発電
このページの先頭へ